ニュース&トピックス

News and Topics

弁護士堀鉄平の交渉の奥義!”相手を納得させる、3つのポイント” その①

人々の関心を高める、数字への集約

さて、本日は、交渉においては、
「3つのポイントを挙げて、相手を納得させろ!」ということを覚えていただきたいと思います。

講演を聞いているときなどに、突然、「ポイントは3つあります。」と切り出されたりすると、
その瞬間、「面白そうだから聞いてみよう」という気になったりしませんか。

それまでのトークがあまり面白くなくて、眠くなってきたところだったとしても、
こう切り出されると、「3つとは何だろう」と気になってしまい、
その後の話に思わず耳を傾けてしまうものです。

この「3つのポイントを挙げる」という技術は、
話し上手な人は頻繁に使っていますが、実は、交渉においても多いに使える技術なのです
(話し上手な人というのは、得てして交渉上手でもあるものです)。

「3つのポイントを挙げる」ことで交渉を優位に進めることができる理由は3つあります。

1つ目は、交渉相手は、「こちらに理由や根拠が3つもあるのだから」と、納得しやすくなる点です。
1つ、2つの根拠を挙げるだけでは、単に揚げ足を取ってきたなと思われるところが、
3つの根拠を挙げると、少なくない十分な論拠を持って反論してきたなと思わせることができます。

2つ目は、3つのポイントを挙げることで、その3つのポイントの有無を争点とすることができる点です。

ポイントを3つも挙げると、相手はそれらが重要なポイントであると思うようになり、
そのポイントを潰そうとして必死になります。

その結果、いつのまにか争点がこの3つのポイントにすり替わって、
交渉における主導権をこちらが握ることになります。

(その②に続きます!)

当事務所は、(財)日本情報処理開発協会(JPDEC)より個人情報の適切な取扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。

法律相談

当事務所では、依頼者のために闘う弁護士がいるということを広く認知していただくため、法律相談料30分5,000円で応じております。まずは扉を開けて、気軽に悩みを我々にご相談ください。

法律相談料30分5,000円平日夜間 (~21時まで)土曜日 (10時~19時まで)

法律相談申し込み »