基本理念

Policy

弁護士に闘って欲しいと願う顧客の期待に応え、もって、社会正義の実現に寄与する。

 現状の日本の法律事務所には、安易に和解を勧めて、闘いたいと思っている依頼者の気持ちに答えない弁護士、タフな交渉・攻撃的な準備書面を出してくる相手方弁護士に屈服し、依頼者の利益を守れない弁護士、裁判官から不当な和解を勧められ・あるいは常識はずれな判決を出された際に、そのままそれを受け入れる弁護士、このような弁護士が多すぎます。

 弁護士法人マーシャルアーツは、受任から交渉→訴訟の全局面で闘える弁護士、まさに闘う弁護士軍団として、日々、訓練を積んでいます。

債権回収の分野でナンバー1を目指す。

 企業にとっても個人にとっても、未収債権を回収することは至上命題です。 本来入るはずの金銭が入らないということは、企業倒産・個人の自己破産を招き得る一大事と言えます。

 当事務所では、このような債権回収の重大性・緊急性に鑑み、債権回収を弁護士業務の最優先分野であると考えています。 たとえ少額であっても、成果報酬のみでお受けすることもありますので、お気軽にご相談ください。

大企業・中小企業に対して、提案型企業法務を提供できる新型の事務所となる。

 御社の顧問弁護士は、御社のために何をしてくれますか? おそらく、御社に紛争が生じた後になって、事後処理を解決してくれるだけではないでしょうか。

 我々は、顧問弁護士である以上、何か事が起きてから受動的に仕事を受けるのではなく、顧問会社の抱える法的リスクを洗い出し、事前に改善を提案して、できる限り紛争を予防することに力を尽くすべきであると考えています。そのため、当事務所の弁護士は、全員が企業に対する提案力のある新型の弁護士であると自負しています。

当事務所は、(財)日本情報処理開発協会(JPDEC)より個人情報の適切な取扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。

法律相談

当事務所では、依頼者のために闘う弁護士がいるということを広く認知していただくため、法律相談料30分5,000円で応じております。まずは扉を開けて、気軽に悩みを我々にご相談ください。

法律相談料30分5,000円平日夜間 (~21時まで)土曜日 (10時~19時まで)

法律相談申し込み »

弁護士法人マーシャルアーツ 相続コンサルティング