心当たりがない場合

Notification

心当たりがない場合

放置せずに必ず当法人までご連絡下さい。

心あたりがない場合、以下の「よくあるケース」をよくお読みいただいたうえ、
いずれにも該当しない場合には放置せずに当法人までお電話にてご連絡下さい。
ご事情をお伺いしたた後、然るべき対応をとらせていただきます。
放置されますと、訴訟などの法的措置に発展することがありますので、
必ず当法人までお電話にてご連絡下さい。

心当たりが無い方によくあるケース

① 支払方法の勘違い

  • 家族や関係者(友人、同僚)に支払いを依頼していたものの、これらの方々が支払いを忘れている。
  • 別の代金・料金等への支払いを、当法人からの請求についても既に支払ったと勘違いしている。
    ※特に②定期契約に関する勘違いにご注意ください。
  • クレジット払いや着払いにしたつもりだが、誤って後払いを選択している。
  • クレジット払いや口座振替を選択するも残高不足となり、未払いとなっている。
  • クレジットカードの更新により、支払方法が後払いへ変更となっている。
  • 誤った口座への入金のため、お支払いの確認がとれなくなっている。

② 定期契約に関する勘違い

  • 解約前の料金に未払いがあることに気付いていない。
  • 解約したつもりが、できていない(各会社との契約に基づくルールに従って解約する必要があるものの、ルールに従った手続がとられていない)。
  • 他の発送月分と勘違いしている。

③ 通信販売に関する勘違い

  • 通信販売購入店名を忘れてしまっている。
  • 購入商品名を忘れてしまっている。

当事務所は、(財)日本情報処理開発協会(JPDEC)より個人情報の適切な取扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。

法律相談

当事務所では、依頼者のために闘う弁護士がいるということを広く認知していただくため、法律相談料30分5,000円で応じております。まずは扉を開けて、気軽に悩みを我々にご相談ください。

法律相談料30分5,000円平日夜間 (~21時まで)土曜日 (10時~19時まで)

法律相談申し込み »