ニュース&トピックス

News and Topics

~空家等対策特別措置法について~その2 弁護士齋藤拓

~空家等対策特別措置法について~その2 弁護士齋藤拓

(その1の続きです)
第2 空き家の問題点

空き家は,様々な問題を引き起こします。
たとえば,

①老朽化による倒壊の危険,
②ごみの放置による衛生上の影響,
③植栽の不整備による害虫の増殖・道路通行への影響,
④景観上の影響,
⑤不法侵入・放火等による治安の悪化など,

特に近隣に暮らしておられる方々にとっては,
とても頭の痛い問題でしょう。
市町村の職員が,空き家が原因で起こったトラブルのために,
住民から要請されて対応しようとしても,
空き家の持ち主の同意を得ないで建物に立ち入ったりする
ことはできないため,社会問題化しました。
第3 空家等対策特別措置法の概要

【1】 「空家等」と「特定空家等」とは
深刻化している空き家問題を解決すべく,
国は,特別措置法を制定して,市町村に対して,
空き家問題解決に向けての様々な権限を与えました。
次にこの法律の重要な内容である
「空家等」と「特定空家等」に関する条文を抜粋します。

 

(その3に続きます!)

当事務所は、(財)日本情報処理開発協会(JPDEC)より個人情報の適切な取扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。

法律相談

当事務所では、依頼者のために闘う弁護士がいるということを広く認知していただくため、法律相談料30分5,000円で応じております。まずは扉を開けて、気軽に悩みを我々にご相談ください。

法律相談料30分5,000円平日夜間 (~21時まで)土曜日 (10時~19時まで)

法律相談申し込み »