弁護士紹介

Lawyers

laywer img

髙田 優児

YUJI TAKATA

弁護士(第二東京弁護士会所属)

2004年 慶應義塾大学法学部 卒業
2007年 創価大学法科大学院 修了

経歴

2004年03月 慶應義塾大学法学部 卒業
2007年03月 創価大学法科大学院 修了
2008年 司法修習 修了(61期)
弁護士登録(第二東京弁護士会)
2017年 弁護士法人Martial Arts入所

得意分野

債権回収、労働事件、裁判員裁判を含む刑事事件、倒産事件、損害賠償全般(交通事故等 )のほか、借地借家(建物明渡等)、遺産分割・共有物分割事件

役職、所属団体等

福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク

著作等

『労働事件 使用者のための“反論”マニュアル』(株式会社日本法令、2011)(共著)
『インターネット新時代の法律実務Q&A』(日本加除出版株式会社、2012)(共著)

一言

弁護士の仕事は依頼者の方の正当な利益を最大限実現することに尽きます。
そのために、困難な状況であればあるほどやる気が湧いてくる、過去に先例がない事件であれば新たな先例を自分が創る、そんな気持ちを持った弁護士でありたいと思っております。
よろしくお願い申し上げます。

当事務所は、(財)日本情報処理開発協会(JPDEC)より個人情報の適切な取扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。

法律相談

当事務所では、依頼者のために闘う弁護士がいるということを広く認知していただくため、法律相談料30分5,000円で応じております。まずは扉を開けて、気軽に悩みを我々にご相談ください。

法律相談料30分5,000円平日夜間 (~21時まで)土曜日 (10時~19時まで)

法律相談申し込み »