ニュース&トピックス

News and Topics

【書籍】株式会社日本法令より,弁護士法人Martial Arts(著)『民泊3タイプ 開設・契約・運営とトラブル対策』が出版されました。

民泊3タイプ 開設・契約・運営とトラブル対策

民泊を行ううえでのポイントを形態別・段階別に解説!

平成30年6月15日、住宅宿泊事業法の施行により、
民泊を行う方法は3つとなりました。

・旅館業法に基づく民泊「簡易宿所」

・国家戦略特別区域法に基づく民泊「特区民泊」

・住宅宿泊事業法に基づく民泊「新法民泊」

本書はこれら民泊3形態それぞれの必要な法的手続き、
開業の条件の違い、留意点等について、

①物件選定段階

②許認可/認定取得/届出・登録段階

③運用段階

の段階別で解説します。

さらに「新法民泊」(=住宅宿泊事業)については、
運営にあたり住宅宿泊管理業者、住宅仲介管理業者等との契約や、
サブリースを利用して民泊をする場合の契約についても詳解。

法律や不動産に詳しい弁護士が、民泊を開始するにあたって
必要な法知識を凝縮した1冊です。

詳細

[目次]

序 章 総論

第1章 簡易宿所営業

第2章 特区民泊

第3章 住宅宿泊事業

第4章 住宅宿泊事業と契約

第5章 民泊に伴うトラブル

商品紹介(株式会社日本法令ホームページ)

https://www.horei.co.jp/iec/products/view/1617.html

≪弁護士法人Martial Arts書籍情報≫

http://www.martial-arts.jp/information/book.html

よろしくお願い申し上げます。

当事務所は、(財)日本情報処理開発協会(JPDEC)より個人情報の適切な取扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。

法律相談

当事務所では、依頼者のために闘う弁護士がいるということを広く認知していただくため、法律相談料30分5,000円で応じております。まずは扉を開けて、気軽に悩みを我々にご相談ください。

法律相談料30分5,000円平日夜間 (~21時まで)土曜日 (10時~19時まで)

法律相談申し込み »